2009年05月08日

「ノスタルジオの風」感想

ノスタルジオの風 特典 「設定資料集」&「サウンドトラックCD」付き
ノスタルジオの風 特典 「設定資料集」&「サウンドトラックCD」付き
19世紀末を舞台にした、スチームパンク風のRPGです。
私がこのゲームに興味を持ったのは、プロデューサーが「零」シリーズを務める菊地啓介氏であることからですね。
まぁ、零っぽさのない、少年の成長と悪の組織との戦いを描いた手堅い王道作品だったわけですが(私、ゲームプロデューサーの仕事勘違いしてる!?)、通常戦闘とは別に、フィールドマップでは飛行船操作して戦闘をするというのが一風変わっていてドラクエなどとは違います。
それぞれの戦闘では使えるスキルが違うので、別の戦略が必要とされるわけですが、飛行船の操作がもっと複雑にできたら良かったなぁと思います。こちらから敵との位置を変えられたりとか。前進しながら戦っているのですが、正面の敵は後退しながら戦ってんのかい!って感じですし(笑)

他にもクエストやワールドトレジャーに冒険者手帳など、プレイヤーを楽しませようという意気込みが伝わってきて好感が持てます。
戦闘は1人ずつ、行動できる順番が見えるようになっているのが、戦略性を高めて良かったと思います。

しかし、私が一番気になったのはキャラの掘り下げが甘いこと。
テクモ初のRPGということでしょうがないのでしょうが、そのせいでセリフが心がこもってないような、陳腐なものになりがちです。例えば「フィオナはフィオナだよ」(笑)というようなよくあるお決まりなセリフ。
あと、魔女っ娘メロディには「幼い頃から魔法使いの村で育ったメロディには、同世代の友達がいない。」という設定があるのですが、それは他の3人も同じじゃん!(笑)
エディは貴族っぽいのでそれなりに人付き合いは当然あっただろうし、パッドは「幼い頃からひとりで生きてきた」と言っても本当に一人っきりで生きていけるわけはないでしょう。それなのに、そういった人々は登場しません。この辺の手抜き具合がキャラを薄っぺらくしていてとても残念です。下層階級に偏見を持つエディの友人や貴族を毛嫌いするパッドの友人や育ての親などと、その間に挟まれて葛藤するエディやパッドなどがあればもっと深みがあるストーリーやセリフになっただろうな〜と思います。
フィオナも過去にキャラ立ちした部下、クールビューティーな護衛などがいても良かったのではないでしょうか(笑)

他には雑魚敵の堅さに参ったことでしょうか。なかなか普通の一撃で倒せるようにならない(笑)。セーブポイントで全回復できるので、スキル使いまくれということでしょうが、スキルを選択するのが面倒なので、もっと雑魚敵がもろかったら良かったかなー。

色々書きましたが、雰囲気はとても良かった。ロマンと希望に満ちた良いユートピアだったと思います。

公式サイト(音量注意)
ウェブコミックなんてのもあります。
posted by 樹梟堂 at 16:37 | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

ノスタルジオの風
Excerpt: ノスタルジオの風の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ノスタルジオの風」へ!
Weblog: ノスタルジオの風
Tracked: 2009-07-24 17:33
ノスタルジオの風 特典 「設定資料集」&「サウンドトラックCD」付き
ノスタルジオの風 特典 「設定資料集」&「サウンドトラックCD」付き
テクモ 2008-11-06
売り上げランキング : 344

おすすめ平均 star
star普通に面白い
star特に問題点が見当たらない
starみなさんの評価を見て

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ノスタルジオの風(特典無し)
ノスタルジオの風 公式コンプリートガイド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。