2008年11月25日

ノスタルジオの風プレイ日記1 冒険者誕生

ノスタルジオの風、プレイスタートです。

はじまりは甲冑の男がなにやらお宝臭いのを取ろうとするところ。不思議な力で護られているらしく、手をはじかれてしまいます。そこで連れてこられたのはお姫様のような白いふわりとしたドレスを着た女の子。この子は一体・・・と、とぼけるのもありかもしれませんが(笑)、この子は説明書にも載っているフィオナという子ですね。その内仲間になるのでしょう。

甲冑の男にお宝を取らせられそうになるところに、冒険家ギルバードがさっそうと登場!手下の目玉ローブに化けていたのでした。
仕掛けを作動させて秘密の組織の連中を閉じ込め、フィオナを連れて階段を下ってゆきます。
ここはバベルの塔。下の画面に進むごとにマップが描かれていくのがいいですね。こういうのを完成させるの、快感ですね。

ここから敵が出てきます。ま、チュートリアルですよね、ここら辺は。操作するギルバードは説明書に名前しか出ていませんし(笑)。機関銃を撃つ目玉ローブの攻撃も物ともせず、剣でばったばったと倒していきます。スキルは天空ぎり。インディージョーンズみたいのがドラクエっぽい技とかちょっとシュールです(笑)。

外に出るとギルバートの飛空船が待っています。組織に潜入しているわりに堂々と飛空船待たせているなぁ(笑)。仲間が入るようには見えませんが・・・遠隔操作や自動操縦とかできるのかしら。
追いかけてきた甲冑の男の本物の騎士の剣とやらに吹っ飛ばされた勢いで飛空船の綱を掴むエドワード、手下の機関銃を剣でさばくのが凄い!しかし、綱が切られあわれギルバートはまっさかさまに落ちていきます。

フィオナは飛空船に一人のり、空をさまよっているようです。
甲板に倒れていますね。空腹か寒さか・・・せめて、中に入ってろよ!

ここまでがオープニング。
ここからが本編だ!

場所はロンドン・ブラウン邸。主人公エディと母が父の友人エヴァンズに、父の失踪を伝えます。見つかった飛空船には手がかりがなかったとのこと。
フィオナ・・・捕まってなきゃいいのだが。
父を探すため冒険者になることにしたエディに心配しつつもあっさり許すお母さん。あっさりし過ぎていませんか?(笑)。それとも「ああやっぱり」な感じだったりするのだろうか。父親がああだからなぁ。

そんなこんなで冒険の始まりだ!
ギルバート操作している時も思ったのですが、走るのにBボタン押し続けるのが面倒臭い。慎重に、ゆっくり進まなきゃいけない場面も出てくるかもしれませんが、それは普通の移動よりはるかに少ないはず。そんなわけでBボタン押すと歩き、離していると走るようにしました。
セーブは・・2つだけ!?DSのRPGは初めてなのですが、こんなものですか。ま、一人でするので困りませんが。兄弟が多い家の子とか大変だな。タイトルは「冒険者誕生」!!
ブラウン邸を調べて周るのですが、タンスの中、何もねぇ!このゲーム、タンスの中調べられないのかしら。まぁ、タンスの中を調べて周るなんて、自分の家でもほめられた行為じゃないのでいいのですが(笑)。
ホールで「力のカケラ」ゲット!

外に出れば色んな人がいます。キャラ一人ひとりに名前があるようですね。親しみが持ちやすくていいじゃないですか。私は今の所全然覚えられていませんが(笑)。
武器屋、防具屋とRPGにお馴染みの店がありますね。セリフが中世をイメージしたドラクエなどと、産業革命の時代をイメージした本作が同じなのはそんなにおかしいことではないのでしょうが、ちょっと違和感を感じますね(笑)。
大英博物館もある!ロンドンと言ったらこれですねぇ〜。キャラの話によると、なにやらここには秘密がある様子。いずれ明らかになるのでしょう、楽しみだ。

さて、目的の地、冒険者協会へ。
入り口で、中から出て来た車椅子の少女に探し物が見つかると言われます。いつか父との再会できるのだろうか。
周りの人に子供扱いされつつ、受付へ。
なんでもテストがあるとか。下水道のお化けねずみ退治してこいとのこと。
武器・防具屋でショートソードとレザーコートを買い、装備を整える。
どうでもいいけど、受付のお姉さん、名前が「受付」と表示されますね。本当の名前は何かしら?

下水道入り口。
マリーというインド風?な感じの少女にパッド兄ちゃんのことを頼まれます。宝物を取り返しに行ったとか。
パッドも説明書に書いてある人物だ(笑)。ここで仲間になるのかしら。

下水道にて初戦闘。相手はラット。先制攻撃されるのが痛いですね。一撃で倒せるのになぁ。ランクは・・・S!?これどういう意味なんだろう。スペシャルのSなのか、Rの次という意味なのか・・・。ギルバートはランクAばっかでしたね。

何だか怪しいのを調べると・・・水門が閉まる!閉めるか閉めないか、選択させてくれないんだな、このゲーム(笑)。いや、いいんですが。

レベルアップ!スキル・オーバードライヴを覚えたことで、説明が入ります。スキルチャートなんか見ると、どんな技をこれから覚えているのか想像してわくわくしてしまう(笑)。
その後なんですが・・・敵が集団で出てくるようになりました。ラット以外の敵も出現。レベル2になるまでがチュートリアルだったのか・・。宝箱開けて500Gゲットしたところで引き返します。
まだ冒険者誕生!とはいきませんでした(笑)。

酒場でスタージュエルゲット!
ジーンという空賊がいましたが、今後イベントにからんだりするのでしょうか。

執事のウィリアムに休ませてもらいます。
SPがたまっていたのでオーバードライヴ(未使用)のレベルをまた上げて3にしてセーブして終了。

「ふしぎの海のナディア」と似ている、という声を聞きますが、それもうなづけますね。一昔前の懐かしい匂いがします。
これからどうなっていくのでしょう。じっくり楽しませていただきますか。

次回
posted by 樹梟堂 at 23:42 | TrackBack(0) | 旧プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ノスタルジオの風 特典 「設定資料集」&「サウンドトラックCD」付き
ノスタルジオの風 特典 「設定資料集」&「サウンドトラックCD」付き
テクモ 2008-11-06
売り上げランキング : 344

おすすめ平均 star
star普通に面白い
star特に問題点が見当たらない
starみなさんの評価を見て

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ノスタルジオの風(特典無し)
ノスタルジオの風 公式コンプリートガイド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。